一覧へ戻る

明智駅前広場・交流施設、浪漫邸前広場

明知鉄道の終点である明智駅の駅前広場と飲食・待合機能を持つ交流施設、明智地域の主要施設である浪漫亭前広場の整備計画。駅周辺を「地域と人をつなぐ」エリアと捉え、人々が日常的に集う地域コミュニティの中核としてだけでなく、来訪者の玄関口としての「もてなしの空間」となることを意図している。複数の整備をトータルに検討することで、駅からまちなかへ人々を導く仕掛けなど、まちづくりを見据えた計画が可能となった。

所在地│岐阜県恵那市
事業主体│恵那市
竣工│2011.11

明智駅前広場
規模│ 約2100m²
基本設計│(株)設計領域
実施設計│ 興栄コンサルタント

駅前交流施設
構造│木造1階建て
規模│建築面積:99.34m² 延床面積:88.97m²
設計・監理│(株)設計領域
共同│構造:KAP 設備:成田賛久、Lapin建築設備工房 施工:板垣建設

浪漫邸前広場
規模│ 約4000m²
基本設計│(株)設計領域
実施設計│ 大日コンサルタント