一覧へ戻る

丹生川ダム左岸天端広場

岐阜県荒城川流域に建設された多目的ダム・丹生川ダムの管理棟周辺広場設計、およびダム周辺の景観整備。単なるダム管理施設の外構整備にとどまらず、木地屋渓谷など周辺の景勝地へのアクセス起点であること、周辺の自然景観を楽しむ視点場を作り出すこと、かつてダム建設地に暮らしていた人々が集える場所となることが求められた。地形をやさしく包みこむ緑の芝生と、水面に向かって下げられたシンプルな空間構成によって、風景と人々をつなぎ、静かに佇むことができる場所づくりを目指した。

所在地│岐阜県高山市
事業主体│岐阜県
竣工│2012.05
規模│ 約2600m²
共同│クレアリア、川村宣元建築設計事務所

2013年度グッドデザイン賞
2014年度土木学会デザイン賞